東方ゆる掲示板 93451

東方ゆる掲示板へようこそ! この掲示板は東方projectが好きな人、興味がある人が仲良くゆったり会話できるような場所を目指していきます。どしどし書き込みしてくださいね♪
禁止事項
・東方projectに一切関連の無いサイトや商品等の宣伝
・R-15以上の表現
・誹謗中傷
・その他日本の法律に抵触するもの
その他スレッド主の方がルールを付与した場合はスレッド内ではそのルールに従って下さい
サポートはこちらで受け付けます。thprobbs@gmail.com
サポートについて


東方小説書きます2α(仮)

1:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/08/31 (Wed) 22:36:41

host:*.dion.ne.jp
うぅーどうしようか(;´д`)
とりあえず(仮)だね
2:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/08/31 (Wed) 22:43:26

host:*.dion.ne.jp
(作者)「慣れないな」(笑)
(龍二)「まぁーしょうがないね本家復活願おう!」
(さとり)「て、いうかこのゆる掲示板って何文字なんだろうねー。」
(作者)「うんそれが気になるどっかに書いてあるかな~。」
(龍二)「次の主人公候補は二人に任せるとして、っていえか二人とも主人公で良くないっすか?」
(作者)「・・・その発想は無かった・・・。」
(さとり)「どうせやるならー二人がいいな~(*´ω`*)。」
(作者)「そんな顔されたらやるしかねぇ!」
(龍二)「お、おう頑張れ~。」
3:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/08/31 (Wed) 22:47:00

host:*.dion.ne.jp
(作者)「ていうか初代に主人公にしていいか聞いてねぇー!!!!!。」
(龍二)「これを見てたらだけど~いいかな?。」
4:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/01 (Thu) 23:55:06

host:*.dion.ne.jp
(作者)「よし!始めますか!」
(龍二)「おぉんで初代さんは?」
(作者)「とりあえず連絡無いので~また門番ということで。」
(龍二)「なるほど~主人公はプラナリアさんに決定だね。」
5:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/02 (Fri) 00:08:03

host:*.dion.ne.jp
(プラナリア)「龍二が死んでから二年か速いなぁ。」
(さとり)「そうだね毎年お墓参りに行かなきゃお世話になった分愛情も込めて・・ね?」
地霊殿へ
(さとり)「こいしたちも個別に行くらしいわ。」
(プラナリア)「お、そうか~」
(さとり)「うん~」
(???)「プラナリアさん・・ですか?」
(プラナリア)「あっ、はい、てか何で部屋に入ってるんだ!?!?」
(???)「その前に・・私は霊羅それで要件何ですがー」
(プラナリア)「あ、あぁー」
(さとり)「ちょっと!あなた何考えてるんですかプラナリア君は私の婚約者なのに!そんなことできるわけないですよ!」
(霊羅)「それでも!一日だけでもいいので付き合って欲しいんです!それまで帰りません!」
(プラナリア)「お、おい!そういう事だったのか!」
(霊羅)「お願いします一日だけでいいんです!」
(さとり)「私は認めない!あんた何かに渡せるもんですか!」
(霊羅)「じゃあ帰りません。」
(プラナリア)「わ、わかった一日だけだからね。」
(さとり)「えっ、ちょっと!」
(プラナリア)「そこまで言われたら断るわけにいかない。」
6:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/02 (Fri) 00:18:18

host:*.dion.ne.jp
(霊羅)「あ、ありがとうございます!では早速。」ギュ
(さとり)「な、!腕なんか組んで~!」
(霊羅)「では人里にでも行きましょうか!」
(猫明地)「俺も行くよー」
人里
(霊羅)「まさかこんな時が来るなんて~」
(プラナリア)「あ、あぁそうかよかったな。」
(霊羅)「あ、あそこ行っていいですか!」
(プラナリア)「いいよ。」
(さとり)「うぐぅぅぅー。」
(猫明地)「ま、まぁ落ち着いて!」
饅頭屋の前で
(霊羅)「美味しいですね~!」
(プラナリア)「こっちも美味しいよ~」
(霊羅)「そっちの饅頭食べてみたいです、いいですか?」
(プラナリア)「いいよ。」
7:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/02 (Fri) 00:35:15

host:*.dion.ne.jp
和食屋裏
(プラナリア)「どうしたの急に呼んで。」
(さとり)「もう耐えられない、、婚約者が他の女といるのがどれだけ嫌だかわかる!?」
(プラナリア)「しょうがないだろ!一日帰らないっていうんならやらなきゃいけないんだよ!」
(さとり)「私はこんなに愛してるのに・・・」
(プラナリア)「・・・・戻るよ。」
和食屋
(プラナリア)「戻ったよ。」
(霊羅)「何してたんですか?」
(プラナリア)「あ、あぁさとりがトイレの場所分からないっていうからさ。」
(猫明地)「あれ・・・さとりんどうしたの?」
(さとり)「・・・・私はこんなに。」
(猫明地)「ん??」
地霊殿
(霊羅)「今日は泊まられて頂きますね。」
(プラナリア)「う、うん、この部屋使って。」
(さとり)「・・・・・」
(霊羅)「ありがとうございます。」

(プラナリア)「ふぅー俺も部屋戻るか・・・」
部屋
(さとり)「・・・・・」
(プラナリア)「あ、さとり、」
(さとり)「何でよ・・・」
(プラナリア)「うわぁ!」バタ
(さとり)「こんなことひどい!プラナリア君にとって私って何なの!そんなに勝手に他の人とあんなことできるの!?」(泣)
(プラナリア)「これはさとりのためなんだよ、俺たちが普通に生活できるようにだって霊羅だって諦めないはず。」
(さとり)「・・・・・」
(プラナリア)「昼は悪かったなその本気になっちゃって。」
(さとり)「もぅ、ゆゅ、許して、るから!。」(泣)
(プラナリア)「ごめんなちゃんと愛してるから。」ギュナデナデ
(さとり)「こ、これからも一緒、に、ね?」
(プラナリア)「勿論だよ。」
8:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/02 (Fri) 00:44:37

host:*.dion.ne.jp
(さとり)「おはよう!プラナリア君!」
(プラナリア)「機嫌いいね。」
(さとり)「昨日のこと思い出すとどうしてもドキドキしちゃう///」チュ
(プラナリア)「霊羅は帰ったのか?」
(さとり)「うん朝にねそれよりもこれからもよろしくね!」
(プラナリア)「改めて・・・ね。」
(さとり)「うんこれからもプラナリア君のお嫁さんとしてね!・・・大好き」
(プラナリア)「俺もだよさとりよりも好きなものは・・・無いよ。」ギュ
9:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/09 (Fri) 22:09:24

host:*.dion.ne.jp
(チルノ)「9月9日はあたいの日!まさに今日だよ!」
(龍二)「えぇあぁそうだな。」
(チルノ)「だから祝え!」
(プラナリア)「そんなこと言われても急には。」
(作者)「ほほうーではチルノ主役のなにか作っちゃいますかね!」
(チルノ)「おぉーなんだー楽しみー!」
(作者)「THEチルノ伝説でどうかな!?」
(チルノ)「おぉー!!!なんかかっこいい!」
(プラナリア)「ごめん・・・ネーミングセンスが・・・」
(龍二)「さすがに引くわ。」
(作者)「そこまで言うなよ!」
10:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/10 (Sat) 21:30:24

host:*.dion.ne.jp
(チルノ)「お、おい!なんで作ってないんだ!?」
(作者)「あ、あぁほんとごめん書いてる途中寝ちゃっててw」
(チルノ)「わ、笑い事じゃないぞ!」
(作者)「来年は作るからさ。」
(チルノ)「しょ、しょうがないなーあたいに感謝してよね。」
(作者)「ほいほいじゃあ本編いきますかー」
11:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/10 (Sat) 21:38:26

host:*.dion.ne.jp
しばらく休ませて頂きます火曜日には復活してるかもしれません
12:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/19 (Mon) 23:22:39

host:*.dion.ne.jp
完全復活パーフェクト意味神様だぜ!
明日やるか忘れてるかも
13:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/09/25 (Sun) 20:25:34

host:*.dion.ne.jp
(作者)「ものすごく遅れましたが反省はしております。」
(龍二)「お前さーどんだけ遅れてるんだよ・・・」
(作者)「は、はい。」
(龍二)「まぁよかったこれがネタじゃないからよかったけど「ネタですぅぅーwwwwwww」とかじゃないからね。」
(作者)「ていうかもう皆見てないんじゃないかなと思ってどうしても続けられなくてそれで、って言っても言い訳に聞こえるかもしれないけど・・・」
(龍二)「でも小説でコメント無いなんてよくあるだろ?」
(作者)「ある、けどでも皆忙しいのかもしれないししょうがないよね。」
(龍二)「まぁ最後にコメント来たのってクローズさんの決闘とき以来、来てないしねましてはこのゆる掲示板から一切来なくなったし多分呆れてるのかもな。」
(作者)「うん結局猫明地さんからも返信は来ないし嫌われてるかな?とか考えたりしたよ。。」
(龍二)「ネットだしわからないどう考えているかとかわからないし浦では嫌いかもしれないね。」
(作者)「うんってごめんなさい読んでる人はいるかわからないけどここで終わりにするかもです・・・もし続けて欲しいって人がいたらぜひ一度返信してくださいでも小説を更新するのが遅いかもしれませんがご了承くださいそこまでしても見たいって人がいたら返信をお願いいたします。」
(龍二)「作者はすぐこんな風になってしまいますわがままですいませんですが大目に見てやって下さい。」
(作者)「今回はこんな面白くないものを見ていただいた人や今まで実は見てましたって人が今したらコメント送信を!」
(龍二)「次の金曜日の夜7時まで待ちますこれでコメントがなかった場合ここで更新ストップをします他のトピック?にはいると思いますのでそこではここで続けて欲しいという声はとても嬉しいのですが他のトピック?で意味神二代目がいたとしてもこの小説内でお願いいたします他の人には迷惑をかけたくはないので。」
(作者)「どうかお願いします一人でもいた場合には続けます。」
14:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/10/22 (Sat) 22:27:06

host:*.dion.ne.jp
(作者)「やっぱり誰も来てないね。」
(龍二)「じゃあもう終わるのか。」
(作者)「あぁ最後は完結せずに終わってしまったけどしょうがない見る人がいないんじゃやる必要は無いしね。」

今まで見ていただいた方ありがとうございました復活してほしいや愚痴でも何でも言って下さい(-.-)

こんな終わり方でごめんなさいm(__)m
15:ハングオン :

2016/10/23 (Sun) 01:05:33

host:*.bbtec.net
小説の話は前の話を知らないから内容知らなくてコメント出来なかったです(-_-;)
この掲示板もかなり過疎なので存在そのものが殆ど知られてないかもしれませんねぇ
16:わんこそば :

2016/10/23 (Sun) 01:57:53

host:*.spmode.ne.jp
見てないわけではなかったんだ。すまない…
17:わんこそば :

2016/10/23 (Sun) 01:59:20

host:*.spmode.ne.jp
なり茶のほうもほとんどいないしね。
どこも同じなのかね。
18:古明地プラナリア :

2016/10/28 (Fri) 13:03:06

host:*.mie-u.ac.jp
たまに来てるぞい。
19:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/04 (Fri) 01:21:34

host:*.dion.ne.jp
うぅ、たまに見てくれている人がいるのならば続けなければ!久しぶりに来てみたらコメントがあってびっくりしましたまた続けていきます迷惑かけてすいませんでした(._.)
心が軽くなったよぉぉ
ではまた始めます
20:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/04 (Fri) 01:39:50

host:*.dion.ne.jp
天国
(龍二)「おぉー幻想郷も豊かだねぇ。」
(大天使)「私の水晶はよく見えるだろう。」
(龍二)「ありがとう。」
(大天使)「あなたは悪いことをしたわけではないのだからこのくらいはしてあげますよ。」

(さとり)「ねぇー明日出掛けないー?」
(プラナリア)「ん?まぁいいけど、どこ行くの?」
(さとり)「うーんあとで決めるね!」
(プラナリア)「今日はもう遅いし寝るか。」
(さとり)「うん。」

(猫明地)「俺だって不満の一つ、二つあるんだよそれがお前が邪魔なことかな・・・」グサッ
(プラナリア)「ぐはぁ。」
(さとり)「ん?ー・・・な、なにやってるのよ!」
(猫明地)「これでさとりんは俺のものだよね。」
(???)「これで、、俺のものなんだよなぁまるで夢のようだよなぁぁぁさとり。」

21:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/04 (Fri) 23:47:45

host:*.dion.ne.jp
(猫明地・黄泉)「プラナリアもこの程度か!」
(さとり)「急に黒くなって..!」
(プラナリア)「や、やめろ!さとりだけはぅ、」
(猫明地・黄泉)「俺は来んくらいじゃやめられないねー」
ドサッ
(さとり)「や、やめろ、やめろって言ってるだろぅがぁ!」
(猫明地・黄泉)「な、なに!」
(地獄さとり)「お前を、、殺す!」
(プラナリア)「やめろ、!仲間だろ!殺すな!」
(猫明地・黄泉)「それを待っていたぞ!お前の本能!殺戮の炎!」
(猫明地・黄泉)「く、くそやろ、封印がぁ、や、めろ、

(地獄さとり)「ん?戻ったのか?」
(猫明地)バタ
(プラナリア)「お、俺が、、弱いばかりに!」
(地獄さとり)「大丈夫よ、あなたは弱くない逆にあれで刺されないほうが、おかしいわ。」
(猫明地)「プラナリア!」
(地獄さとり)「とりあえずプラナリアを永遠亭に連れていって私は黄泉と決着をつける。」
(猫明地)「なぜあいつの名前を・・・」
(地獄さとり)「その話はあとにして行って!私も黄泉を倒せるかはわからないけど戻る絶対に!」
(猫明地)「行ってらっしゃい。」
(プラナリア)「必ず生きて帰ってきてくれ!」
(地獄さとり)「あぁ必ずな!」
22:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/14 (Mon) 08:48:59

host:*.dion.ne.jp
(地獄さとり)「ここが黄泉の塔・・・」
(???)「よく来ましたね・・・」
(地獄さとり)「誰だ!」
(ICVQ)「私はICVQ黄泉様に作られた人口知能、人間と同じことができる今からお前を倒す!」
(地獄さとり)「早速だけどやられてもらうわ。」
(ICVQ)「行かせてもらう!」グサッ
(地獄さとり)「そんなので私に挑もうと思ったのねあんたたちの仲間は全員人口知能?」
(ICVQ)「その、とおりだ。」(機能停止)
(地獄さとり)「さて二階ね。」
黄泉の塔二階
(地獄さとり)「出てきなさい!」
23:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/26 (Sat) 08:07:16

host:*.dion.ne.jp
()「よく来たわね。」
(地獄さとり)「さて、あんたもパパッと倒させてもらうわ。」
()「それはどうかしら・・・」うぅ!? ペタ
(地獄さとり)「う、やるじゃないの!」
()「それはそうだ、。」バタッ機能停止
(地獄さとり)「痺れを塗っておいたのが気づかなかったのか?」
黄泉の塔三階
()「ここまで来たのか・・・さすが地獄さとり、」
(地獄さとり)「この次が黄泉ね。」
()「その通り、だがここで倒れてもらおうか、。」
(地獄さとり)「地獄の炎で燃えてもらう!」
()「それはどうか、試させる!」
(地獄さとり)「ははぁぁぁぁ!!」シャキン スカッ
()「そんな攻撃で勝てるて思うてるのか。」
(地獄さとり)「そんな!攻撃が当たらない!」
()「行け!大蛇!」
(地獄さとり)「そんなもので頼ってないで戦えぇぇぇ!!」
()「な、なに読まれていたか、。」機能停止
24:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/26 (Sat) 08:08:00

host:*.dion.ne.jp
CEJGだよ
25:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/11/26 (Sat) 08:09:38

host:*.dion.ne.jp
名前が無いのは禁止ワードだったらしい
下の黄泉の塔三階はCEJGっていう名前だけど二階が駄目だった(>_<)
26:ハングオン :

2016/11/26 (Sat) 09:30:28

host:*.bbtec.net
そんな禁止ワード作った覚えはありませんが…確かめてみますね
27:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/12/15 (Thu) 21:36:10

host:*.dion.ne.jp
黄泉の塔四階
(夜縺)「俺の魂が荒ぶってるぜ!お前を倒したいとな!」
(さとり)「地獄モードが解けた!?」
(夜縺)「今のうちにやられてもらうぜ。」ズドンズドン!
(さとり)「何なのあの勾玉!」
(プラナリア)「殺す、、!」
(さとり)「プラナリア君なんでここに!。」
(プラナリア)「大丈夫永遠亭には連れて行った、安心してくれ!」
(さとり)「プラナリア君悪いけどここは任してもいい?」
(夜縺)「俺は一向に構わないどうせ二人とも死ぬしな!」
(プラナリア)「任せてくれ!」
黄泉の塔 五階(最終)
(天国さとり)(急に力が沸いてきた!)
(黄泉)「お前を滅ぼすこの幻想郷ごとな。」
(天国さとり)「あなたの思い通りにはしない!」
28:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/12/27 (Tue) 04:15:54

host:*.dion.ne.jp
(黄泉)「だがここに来て思ったが・・・幻想郷というのは美しいな。」
(天国さとり)「そんなことはどうでもいい何故あんなことをしたの?」
(黄泉)「幻想郷を破滅させるためだまぁ真相は教える訳にはいかないとにかくお前らは確実に仕留める。」
(天国さとり)「私も手加減はしない!」
(黄泉)「さて、放たれる弾幕を避けられるかな?」
(天国さとり)「絶対に倒す!」シュン!
(黄泉)「追尾型だ避けられるわけが無いだろ。」
(プラナリア)「後ろが開いてるぜ!」グシャ
(黄泉)「な、に、・・・」
地霊殿
(さとり)「やっと平穏が訪れたわね。」
(プラナリア)「結局真相は、分からなかったな。」
(さとり)「でもこれで平和ね。」
(プラナリア)「お見舞いもしないとな。」
29:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2016/12/29 (Thu) 00:00:28

host:*.dion.ne.jp
数日後
(プラナリア)「最近さとりがおかしい猫明地君の見舞いに行ってるのに龍二の話をしている。」
(さとり)「ただいまーねぇねぇ。」
(プラナリア)「なんだー?」
(さとり)「今日龍二君が。」
(プラナリア)「もうやめてくれ!龍二は、もう、死んでるんだぞ!?」
(さとり)「そんなこと知ってる!私だって信じたくない!
でも龍二君のおかげで孤独だった私に色々な幻想郷を見せてくれた、それなのに、それなのに、なんで死んじゃうのよ!?」
(プラナリア)「俺だって感謝しているけど、死んだ人間は生き返らないできることなら俺だって生き返してやりたいよ。」
(さとり)「もうプラナリア君なんて知らない!」
(プラナリア)「おい!。」
30:ハングオン :

2016/12/29 (Thu) 03:13:43

host:*.bbtec.net
お、ここのところ頻繁に更新されていますね
お疲れ様です
31:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/01/06 (Fri) 23:32:23

host:*.dion.ne.jp
そう言ってもらえるととても嬉しいっすw
32:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/01/06 (Fri) 23:41:28

host:*.dion.ne.jp
(プラナリア)「くそっ、!」
(こいし)「お姉ちゃんは、そういう妖怪だから、一つに夢中になると離れられなくなるよ。」
(プラナリア)「それが、この結果かよ!」
(こいし)「今のお姉ちゃんは、もう正気じゃない、病んでるよ。」
(プラナリア)「そんなの分かってるんだ、こいしならあれを治す方法わかるか?」
(こいし)「私は、あんなお姉ちゃん見たこと無いよ確かに夢中には、なるけどあそこまで龍二君が大切だったとは、ね。」
(プラナリア)「ま、とりあえず探してみる。」
(こいし)「私も少し協力するね基地に一回戻るね、時間を、巻き戻して捜索してみる。」
(プラナリア)「あぁ、ありがとう!」
33:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/01/23 (Mon) 22:18:21

host:*.dion.ne.jp
(プラナリア)「さとりー!」
(霊夢)「あんた何やってんのー?!」
(プラナリア)「お、霊夢か。」スタッ
(霊夢)「永遠亭以来ねどうしたの?」
(プラナリア)「さとりいないか?」
(霊夢)「生憎、ここにはいないわよ。」
(プラナリア)「そうか・・・見つけたら教えてくれ!」
(霊夢)「わかったわ。」

(霊夢)「もう行ったわよ。」
(さとり)「ありがとうございます霊夢さん。」
(霊夢)「そんなことよりも今から地霊殿戻るの?」
(さとり)「いやよもういたくない
34:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/01/25 (Wed) 22:18:01

host:*.dion.ne.jp
(霊夢)「プラナリア君があんなのにも必死に探してるのに。」
(さとり)「・・・・・」

(プラナリア)「そんなのもう分かってるんだよ!」
(こいし)「ご、ごめん!」
(霊羅)「あんた誰だか知らないけどこいしさんに手を出したら許さないからね。」
(プラナリア)「おぉそうかよ!なら勝手に殺しとけよ!お前にその勇気があるならな。」
(霊羅)「くっ、!」
(こいし)「さっきは、ごめん」
(プラナリア)「うるさいんだよ!行方調べとけよ!」
(霊羅)「もう許さない、殺す絶対に!」シューー
(こいし)「気が動転してる!」
35:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/02/04 (Sat) 21:55:49

host:*.dion.ne.jp
(プラナリア)「あの時のやつだろお前!」
(霊羅)「え、!やっぱり!」
(プラナリア)「そうか、殺せないだろ?」
(霊羅)「似てるなーって思ってたけど本当にプラナリア君なんだね。」
(プラナリア)「あぁ、そうだよ。」
(霊羅)「ごめん!嫌いにならないで!」
(プラナリア)「こちらこそすまなかった、こいし!」
(こいし)「うん、いいよ!お姉ちゃんもそんな旦那さん持って嬉しいよね!ありがとうプラナリア!」

(さとり)「ねぇ、プラナリア君に会わせてくれない?。」
(霊夢)「........私の勘だけど、きっとこいしの所にいるわ。」
(さとり)「人間の里の、時の狭間....」
36:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/03/21 (Tue) 18:45:32

host:*.au-net.ne.jp
かなり遅れてしまいました(;_;)すいません&#128547;&#128166;&#10549;

(さとり)「プラナリア君!」
(プラナリア)「さとり!」
(霊夢)「まったく二人とも世話が焼けるわねー」
(プラナリア)「ありがとう霊夢!今日限りは本当にすまない!」
(霊夢)「そんなの言ってる暇あったらご飯でも食べさせてくれないかしら?」
(プラナリア)「それでいいのか!?」
(霊夢)「構わないわよ?」
(プラナリア)「わかったじゃあ、地霊殿に行くか!」
地霊殿
(霊夢)「ふぅー食べた、食べたっとごちそうさま!」
(プラナリア)「お粗末様ー」
(さとり)「ねぇ。」
(プラナリア)「ん?」
(さとり)「あれ見て。」
(???)「ふぅー地上いいなー、久しぶりだし。」
(霊夢)「え、まさか。」
(???)「おぉ、ここは貴様らの家か。」
(プラナリア)「誰だお前!」
37:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/05/15 (Mon) 21:02:59

host:*.dion.ne.jp
(龍二闇)「龍二の闇の分身と言った方がいいのかなってそんなんはどうでもいい、お前らを殺しに来たんだからな。」
(プラナリア)「そうかよ、なら殺せば?でも返り討ちになっても知らないからな。」
(龍二闇)「そうかそうか、闇夜を切り裂きし黒龍よ今我の力となれ、[黒龍剣]」
(プラナリア)「なっ、!」
(龍二闇)「お前も出せよ、その懐にあるものをな。」
(プラナリア)「ぶっ殺す!」グシャャャャャ
(龍二闇)「ふん!黒龍剣よ地割れを起こせ、雷よ唸れ龍の杖よ!」ゴロゴロスバァンン
(プラナリア)「ぐっ、は。」
38:ハングオン :

2017/05/20 (Sat) 05:57:49

host:*.bbtec.net
更新お疲れ様です~
39:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/05/22 (Mon) 20:44:57

host:*.dion.ne.jp
ありがとうございます(>_<)
40:古明地姉妹こそ至高意味神二代目 :

2017/05/22 (Mon) 21:02:10

host:*.dion.ne.jp
(プラナリア)「雷だとっ!」
(龍二闇)「殺す、殺してやる、この地霊殿ごと消えるがいい。」
(プラナリア)「おらぁっ!!」
(さとり)「まって。」
(プラナリア)「ん?」
(さとり)「龍二君ありがとう、みんな感謝してるのあなたにみんな泣いたし、一人一人言葉を添えてね。」
(龍二?)「ありがとうなさとり、みんなに大好きだったて伝えてくれ、闇の俺なんてもういないからね?
ありがとう本当に。」



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.